テクノクラフトの特徴

とにかく短納期

部品実装の短納期は創業来のこだわりで強みです。
今は前工程の基板設計と基板製造の短納期を加えることで、最終納期を納入まで一層の期間短縮化、全体工程管理をいたします。

<回路設計〜実装の一例>

●支給形態:ブロック図 ●両面基板 片面実装 ●ピン数:134 ●部品点数:32

さらに短く、超短納期対応も可能です。(別途費用が発生します)

ワンストップで回路開発から完成まで

テクノクラフトが創業より得意とする部品実装や社内で行うアートワーク設計にととまらず、回路設計、FPGA設計からの開発はもちろん、ハーネス加工や製品の組み立て工程まで、一貫したサービスを提供いたします。

電子部品の調達は、500〜1000ロットの量産品も手がけていますし、試作品向けの少量短納期も得意としています。

部品調達力

専属の購買担当が、試作少量〜量産まで最適な部品調達をいたします。
試作部品調達においては、購入部品のLot.レス・短納期調達を目指しています。
また量産部品調達においては、お客様のグリーン調達基準書に準処した調達を可能にしています。

力強いネットワーク

テクノクラフトでは、社内外の人と人との繋がりを大切にしています。
だからこそ、社内のネットワーク・協力会社さんとのネットワークに自信を持っており、たとえ困難な仕事であっても、相互に助け合いながらやり遂げることができます。ワンストップサービスを謳っている会社の大半がファブレス企業ですが、テクノクラフトは、アートワーク・部品実装・部品調達を社内で行うことができます。基板製造は協力会社さんにご協力いただいておりますが、クライアントの要望を形にするために、どのような層構成で、どのような配線仕様、ビア仕様であれば実現できるのか、都度相談できる関係を大事にしています。
情報を持ち合い、様々な提案を相互で行うことにより、より良いものづくりを目指しています。

社内での製造会議は毎日実施、重要な情報を共有できるように務めています。

トラブル回避の対応力

試作基板は、初めての回路、初めての部品、初めての仕様、各工程でどれだけチェックを重ねていても、突然思わぬトラブルが発生することがあります。
テクノクラフトでは、実装・組立で起こりうる問題を設計段階でクリアにします。
検図時に実装上問題がないか確認するプロセスで進めるのではなく、開発時からあらかじめ問題になりそうな箇所をピックアップ、事前に関係各所と相談しながら開発を進めることができます。
特に自社工場内で行う部品実装は、一連の後工程です。
自社工場にて完結いたしますので、トラブルの事前回避はもちろん起きてしまったトラブルに対する対応力においても、他社にはない底力を発揮いたします。

メーカーとしての責任と強み

「実直」「丁寧」「確実」に答えるベストパートナーとして、基板に関することは高品質と納期にもこだわりクライアント様へ貢献してまいります。
アートワーク設計〜組立てまでの一元管理を実現します。